御題 七言絶句 春風吟社 新年

奉賦令和二年御題 望 其二【2020.01】(令和二年の御題を賦し奉る 望 其の二)

奉賦令和二年御題 望 其二 開春冒曉謁祠堂 絡繹賽人祈願忙 天下經綸非我分 一身溫飽一心望 2020年1月作 押韻 堂・忙・望:上平声七陽韻 訓読 令和二年の御題を賦し奉る 望 其の二 開春 暁を冒して祠堂に謁すれば 絡繹たる賽人...

御題 七言絶句 春風吟社 新年

奉賦令和二年御題 望 其一【2020.01】(令和二年の御題を賦し奉る 望 其の一)

奉賦令和二年御題 望 其一 苟抱大望須泰然 不經寒苦志難全 古來俚諺有真理 桃栗三年柿八年 2020年1月作 押韻 然・全・年:下平声一先韻 訓読 令和二年の御題を賦し奉る 望 其の一 苟しくも大望を抱かば 須らく泰然たるべし 寒苦を経...

七言絶句 春風吟社 新年 題詠

元朝有感【2020.01】(元朝 感有り)

元朝有感 當世文明進歩多 新春事象亦如何 請看賀信瞬時到 不託雙魚託電波 2020年1月作 押韻 多・何・波:下平声五歌韻 訓読 元朝 感有り 当世の文明 進歩多し 新春の事象 亦た如何 請ふ看よ 賀信の瞬時に到るを 双魚に託さず ...

七言絶句 春風吟社 題詠 年末

歳晩書懐 其二【2019.12】(歳晩 懐を書す 其の二)

歳晩書懷 獨收亂帙一燈寒 烏兎怱忙臘已殘 自問今年何學得 近來漸悟作詩難 2019年12月作 押韻 寒・殘・難:上平声十四寒韻 訓読 歳晩 懐を書す 独り乱帙を収むれば 一灯 寒し 烏兎 怱忙として 臘 已に残す ...

七言絶句 春風吟社 題詠 年末

歳晩書懐 其一【2019.12】(歳晩 懐を書す 其の一)

歳晩書懷 五彩霓燈競侈華 九街到處起高歌 深宵歡樂極來後 偏覺今年看又過 2019年12月 押韻 華・歌・過:下平声五歌韻(華は麻韻から借韻) 訓読 歳晩 懐を書す 五彩の霓燈 侈華を競ひ 九街 到る処 高歌起こる ...