2008伊豆 静岡県

一碧湖 其三【2008.11】(一碧湖 其の三)

一碧湖 其三 鴛鴦相寄共忘飛 魚影分明波動微 碑上夫妻歌作耦 双篇賦得碧湖輝 2008年11月 押韻 飛・微・輝:上平声五微韻 訓読 一碧湖 其の三 鴛鴦相ひ寄りて共に飛ぶを忘れ 魚影 分明にして 波動微かなり 碑上 夫妻の歌 耦を作し 双...

2008伊豆 静岡県

一碧湖 其二【2008.11】(一碧湖 其の二)

一碧湖 其二 涵天湖水碧於天 風定山幽鳥語鮮 遊子心頭詩興起 欲令爽気入新篇 2008年11月 押韻 天・鮮・篇:下平声一先韻 訓読 一碧湖 其の二 天を涵して湖水は天より碧く 風定まり山幽かにして鳥語鮮やかなり 遊子の心頭 詩興起こり 爽...

2008伊豆 静岡県

一碧湖 其一【2008.11】(一碧湖 其の一)

一碧湖 其一 遠樹猶靑近樹紅 絶無雲片一天空 湖心微浪帶光起 静到沙汀濯落楓 2008年11月 押韻 紅・空・楓:上平声一東韻 訓読 一碧湖 其の一 遠樹 猶ほ青く 近樹は紅し 絶えて雲片無く 一天空し 湖心の微浪は光を帯びて起こり 静かに...

2008伊豆 静岡県

大室山頂即目【2008.11】

大室山頂即目 全山茅茷動秋光 遠近有人斜影長 千歳無炎噴火口 激風集聚響凄涼 2008年11月 押韻 光・長・涼:下平声七陽韻 訓読 大室山頂即目 全山の茅茷 秋光を動かし 遠近 人有りて 斜影長し 千歳 炎無し 噴火口 激風 集聚して 響...

2008伊豆 静岡県

登大室山望富嶽 其三【2008.11】(大室山に登りて富嶽を望む 其の三)

登大室山望富嶽 其三 相対蓮峰姿色鮮 左望赤石右金川 廻頭瀛海無船影 知得地圓於九天 2008年11月 押韻 鮮・川・天:下平声一先韻 訓読 大室山に登り富嶽を望む 其の三 蓮峰に相ひ対すれば姿色鮮やかなり 左に赤石を望み 右に金川 頭を廻...

2008伊豆 静岡県 富士山

登大室山望富嶽 其二【2008.11】(大室山に登りて富嶽を望む 其の二)

登大室山望富嶽 其二 東西南北擴山根 玉貌如冰靈気存 萬國一天靑不盡 孤峰銀雪照乾坤 2008年11月 押韻 根・存・坤:上平声十三元韻 訓読 大室山に登り富嶽を望む 其の二 東西南北 山根を擴げ 玉貌 冰の如く 靈気存す 萬國 一天 靑盡...

2008伊豆 静岡県 富士山

登大室山望富嶽 其一【2008.11】(大室山に登りて富嶽を望む 其の一)

登大室山望富嶽 其一 豆州甲國遠中原 虎將梟雄逐鹿焉 富嶽聳天如萬古 戰塵狼火散無痕 2008年11月 押韻 原・焉・痕:上平声十三元韻 訓読 大室山に登りて富嶽を望む 其の一 豆州甲國は中原に遠きも 虎將梟雄 焉に鹿を逐ふ 富嶽天に聳ゆる...